クイックスタート
今すぐ始める
プロジェクトを作成する
テスティングのプロセス
保留となっているオーダーを開く
マーケットオーダーを開く
保留オーダーを閉める
マーケットオーダを閉める
指標を追加する
テスト分析
バー指標を追跡する
エキスパートアドバイザー使用方法

ダウンロードページからプログラムをダウンロードする http://www.forextester.jp/download

ダウンロードしたバージョンには、16の通貨ペアのデータと金と銀のレートの情報が素手に含まれています。

Backtesting software allows testing 16 most popular currency pairs
Forex learning can be improved with the help of gold data
A trade simulator for testing the silver data

Forex Tester3を使うにはまず3つのことを行ってください。

  1. データをダウンロードする
  2. 設定からプロジェクトを作成する
  3. 戦略をテストする

1. ツールバーの”プロジェクトの新規作成”ボタンをクリックする

2. プロジェクト名を入力し、”次”をクリックする

3. プロジェクト内で利用可能な通貨を選ぶ

4. ”作成”をクリックする

5. ウィンドウを最大化する

1. テストを止めるには”中止”ボタンを押す。テストを再開するためには、ボタンを再度押す。

2. テストのスピードを遅くするためにはスライダーを左へ動かす事でテストスピードを変更できます。

バーの動きを加速させるためには右へ移動させます。

3. キーボードの”スペース”キーを押すかツールバーをクリックするごとにバーは前に進みます。

4. キーボードの”バックスペース”キーを押すかツールバーのボタンをクリックする度にバーは前に戻ります。

5. ドロップダウンメニューを使えば、期間を変更できます。

6. ティックパッケージのサイズは、対応するドロップダウンメニューをクリックすることで変更できます。

現在の時間枠が1時間となっているのであれば、掛けパッケージのサイズは5分となり、プログラムは新しいバーへ移動する前に12回価格を変更する必要があります。(60分/5分 =12)

1. ”オーダー”へ進む。→新しい保留されたオーダーメニューかツールバーで”P”ボタンを押す。

2. ドロップダウンメニューを一度クリックし、オーダーの必要なタイプを選択する

もし価格があるレベルに達して跳ね返るかことを期待するとき、限定されたオーダーを使うべきということを頭にとどめておいてください。もしくは、ブレイクスルー戦略のためにオーダーストップが行われます。価格が上がると思い、ある一定のポイントへ達したら、動きの減少を行い始め、”リミット売り”のオーダーをセットすべきです。もし価格が下がると思うのであれば、サポートレベルを突破し、”ストップ売り”オーダーを開く必要が出てくるでしょう。

3. ドロップダウンメニューを1度クリックし、ロットサイズを選択する。

4. オーダーが開かれるべき価格を選択する

5. ストップロスに入り、利益バリューを取る

6. ”実行”ボタンを押す

1. ”オーダー”へ進む > ニューマケットオーダーメニューかツールバーの”新規シート”をクリックする

2. ストップロスに入り、利益バリューを取る

3. ”売り”か”買い”ボタンをクリックする

1. 一時停止キーを離し、キーボードの”スペース”ボタンをクリックするかツールバーのボタンをクリックする ストップロスに達するまで、または利益を得るまで、またはトレードを手動で閉めると決めるまで

2. オーダーを手動で閉めるためには、左下のコーナーの”保留オーダー”タブか画面から希望するオーダーがある列をダブルクリックします。

3. ”オーダーを消す”ボタンをクリックします。

1. 一時停止キーを離し、キーボードの”スペース”ボタンをクリックするかツールバーのボタンをクリックする ストップロスに達するまで、または利益を得るまで、またはトレードを手動で閉めると決めるまで

2. オーダーを手動で閉めるためには、左下のコーナーの”オープンポジション”タブか画面から希望するオーダーがある列をダブルクリックします。

3. ”ポジションを閉める”ボタンをクリックします。

指標ナビゲーションを追加するには、”挿入”→メニューの”指標追加”から行います。

テスト結果を分析するためには、画面の左上隅に配置されている「マーケット情報」ウィンドウのタブから、「通貨」タブを「統計」へ切り替えます。

Excelに取引履歴をエクスポートするには、画面の下部にあるタブの「アカウント履歴」をクリックし、任意の行を右クリックし、「ファイルにデーターをエクスポートする」オプションをを選択します

各ローソク足に関するすべての必要な情報は、 「データウィンドウ」メニューに反映されます。このメニューは、画面の左下隅に位置していますマウスをのせると、バーの日付、時刻、オープン、クローズ高値と安値を見ることができます。さらに、ボリュームのバリュー、指標とバーのインデックスの値を見ることができます。

1. ”ツール”へ行く→”戦略リスト”メニューへ

2. ”SimpleSMA”自動戦略をチェックする

3. アドバイザーの名前をダブルチェックする

4. 通貨ペアを選ぶ(この場合、米ドル・日本円)

5. 期間をH1にセットする(期間 60)

6. 初期設定指標をロットサイズにし、平均期間へと進む

7. ”適用”ボタンをクリックする

8. ”閉じる”ボタンをクリックする

9. ”テスト開始”をクリックする > テスト開始ボタン

チャートの時間枠は、エキスパーとアドバイザー( H1 )のために選択した時間枠に対応することを確認してください。赤の 16の期間と青の32の期間のように、異なる色と期間で2つの単純移動平均を設定します。

指標を変更したい場合、指標を右クリックし”編集”オプションを選択します。

エキスパートアドバイザーはルールに則って自動的にトレーディングを開始したり終了したりします。


X
Forex
Tester

Forex TesterはFXマーケットのトレードをシミュレーションできるソフトウェアです。 FXトレードストラテジーを作り、テストし、修正し、利益を上げる方を学べます。(マニュアルトレードも自動売買もテストできます。)

Forex
Copier 2

MT4の口座同士のトレードをコピーするソフトです。すべてのFXブローカーで使用できます。ロット調整、リスク管理、トレードのフィルター、逆トレードなど多くの機能があります。ライセンス買取式です。

Forex
Smart Tools

優秀なマネーマネージャーになるのを助けます。FXトレードで稼ぐエリートグループの仲間になれます。